北海道の早期離職対策の講演会-商工会議所や中小企業経営の早期離職を防ぐ人気講演会講師。北海道の早期離職対策の企業講演会














会社案内


商工会議所講演会・企業講演会の人気講師


会社再建への事案


■人を見下す職場

年長者や目上の人、人生の先輩に対する敬意は、もはや昭和の遺物になりつつあるのでしょうか?

≪目上の人を平気で「できていない」と批判する若手社員、駅や飲食店で威張り散らす中高年から、「自分はこんなものではない」と根拠のない自信を持つ若者まで―なぜ「上から」なのか。なぜ「上から」が気になるのか。心理学的な見地から、そのメカニズムを徹底的に解剖する≫(『「上から目線」の構造』より)

「上から目線」とは、目上でない相手から受ける、他人を見下すような雰囲気や態度を取ること。「よく物事を知っている自分が、無知なお前に教えてやるのだぞ」とも感じられる発言を不快に思う時、使われる言葉です。


日本の恥!「外国人労働者酷使」の悲惨な現場
・弁当の製造工場、宅配便の仕分け現場、そして新聞配達・・・・・・深夜や早朝の就労が多いそれらの現場に、日本人はほとんどいない。

・日本人学校によっては、アパートを借り上げ、そこを寮として彼らを狭い部屋に彼らを押し込め、働き口を斡旋し、賃金を学費として吸い上げるという搾取の構図があるようだ。

・日本人との触れ合いも少なく、語学力を高めるのも難しい。そして、来日前にブローカーから吹き込まれた「月20万〜30万円の仕送り」など夢のまた夢だ。

・多くの外国人は、夢をもって日本にきている。搾取され、追い込まれ、ある者は静かに日本から去り、ある者は不法就労に走り、なかには凶悪な犯罪を起こす者もいる。

参考文献
ダイヤモンドオンライン:「上から目線」若手社員の危険性
東洋経済オンライン:日本の恥!「外国人労働者酷使」の悲惨な現場


早期離職対策の講演会 商工会議所・商工会エリア

 北海道の商工会議所や商工会で可能です。


早期離職対策の講演会 商工会議所・商工会の人気講師

 講演会は、会社再建の実体験を通して、組織のしがらみへの警鐘です。
 北海道の商工会議所や商工会で可能です。

 「会社への不信感が不正を起こす」「社員教育でV字回復」など
 具体的な事例をお話させていただきます。

 出る杭は打たれる、組織のしがらみ、社員の目線を通して
 企業再建への警鐘を実体験を熱くお話しさせていただきます。
 商工会議所・商工会で早期離職対策の講演会はこちら>>


北海道商工会議所・商工会の講師 北海道の早期離職対策の講演会講師



| ホーム |  笹岡郁子とは? | 実 績 | お客様の声 |  マスコミ掲載 |  お問い合せ | プライバシーポリシー 会社案内 |
Copyright 2017 商工会議所講演会・企業講演会・商工会講演会 早期離職対策の人気講師 All Rights Reserved.