熊本県の早期離職対策の講演会-商工会議所や中小企業経営の早期離職を防ぐ人気講演会講師。熊本県の早期離職対策の企業講演会














会社案内


商工会議所講演会・企業講演会の人気講師


会社再建への事案


■慢性的な人材不足

人手不足によって事業に「影響が出ている」との回答は63.5%。「将来的に影響が出る可能性もある」という回答も合わせると、94.3%もの企業が人手不足による影響を懸念していることがわかりました。

影響が出てくることを懸念する声は多く、
・人手不足になると人材を育てる余裕がなく、有能な社員は他社に転職していく。そのため、さらに人手不足を感じるようになる
・人材が不足すると一人当たりの業務負担が増え、長時間労働の問題が懸念される
・会社の5年後、10年後の業績に影響がでてくる可能性がある


転職を前提で就職する人が多いため慢性的な人手不足に陥る
現在の新入社員は、転職を前提に入社する人が多いのです。仕事が嫌になって辞める人もいますが、キャリアを積んだ段階で辞める社員も多いため、慢性的な人材不足が影響すると言えるでしょう。約9割の企業が人手不足を感じている現代では、エージェントの利用などで転職がしやすくなったことも慢性的な人手不足に悩む原因だと言えます。


過酷な労働環境で3割減に!自動車「整備士」不足の深刻
今後、電動化や自動運転といった先進技術に対応できなくなる零細の整備工場が増えるのは間違いない。

ここ5年は、整備士数は34万人強とほぼ横ばいで推移しているが、問題なのは次代の担い手がいないこと。新たに整備士資格を取得した人数は2014年に約2万9000千人。2008年と比べて3割も激減している。

整備士を志す若年層が減っている理由の一つは、過酷な労働環境にある。残業時間が長い上に、国土交通省の調査によれば「賃金に不満を持つ整備従業員は6割以上」とかなり高い水準にある。

参考文献
日本の人事部:9割を超える企業が「人手不足」による影響を懸念
キャリアパーク:慢性的な人手不足が続くことによる影響と解決策
週刊エコノミスト2016/12/17


早期離職対策の講演会 商工会議所・商工会エリア

 熊本県、熊本の商工会議所や商工会で可能です。


早期離職対策の講演会 商工会議所・商工会の人気講師

 講演会は、会社再建の実体験を通して、組織のしがらみへの警鐘です。
 熊本県、熊本の商工会議所や商工会で可能です。

 「会社への不信感が不正を起こす」「社員教育でV字回復」など
 具体的な事例をお話させていただきます。

 出る杭は打たれる、組織のしがらみ、社員の目線を通して
 企業再建への警鐘を実体験を熱くお話しさせていただきます。
 商工会議所・商工会で早期離職対策の講演会はこちら>>


熊本県商工会議所・商工会の講師 熊本県の早期離職対策の講演会講師



| ホーム |  笹岡郁子とは? | 実 績 | お客様の声 |  マスコミ掲載 |  お問い合せ | プライバシーポリシー 会社案内 |
Copyright 2017 商工会議所講演会・企業講演会・商工会講演会 早期離職対策の人気講師 All Rights Reserved.