宮城県V字回復の会社再建講演会 商工会議所講演会講師 社員教育で赤字からV字回復 宮城県の商工会で人材育成企業講演会の人気講師














会社案内


商工会議所講演会・企業講演会の人気講師


会社再建への事案


■やらされ朝礼

「朝礼」を盛り上げられる人、シラケさせる人の違い
建材メーカーでは、5年前に朝礼を廃止。なぜなら、社内アンケートで朝礼の必要性を聞いたところ、7割の社員が不要と回答したから。さらに、

「上司の訓示が長く、朝からトーンが下がります」
「仕事に集中したいので無駄だと思います」

小難しいことを語るより、「今日一日頑張ろう」と思えるきっかけを提供する方が大事です。ところが、そうしたきっかけを与えるのとは正反対に、一言で周囲を凍らせたり、やる気を無くさせる人がいます。


仕事がはかどる朝の30分をムダ話に使う
・社内の誰もが、自分の仕事と決められたことは真面目にこなす
・だが、雰囲気が暗かった
・朝礼を実施しても、当時『特にありません』『私も』と、なんの会話もなく終わる
・社員に「売り上げが伸びて嬉しいか」と聞けば、表面上は「嬉しい」と答える
・だが、心の中で「余計な仕事を増やされたくない」と思っていれば、必ず影響は仕事の細部に及ぶ。

・朝の30分ムダ話に使う理由は、お互いが個性を知り、信頼関係を築くためだ
・仕事は、頼み事やミスのフォローなど、お互いの価値観のズレを補う作業の連続
・人間関係ができていなければ「こんなことできない」「私はやらない」といった雰囲気が蔓延するに決まっている。
・みんなが心を開いてくれるのを待ち、次第に朝礼が盛り上がるようになる

参考文献
ダイヤモンドオンライン:「朝礼」を盛り上げられる人、シラケさせる人の違い
東洋経済オンライン:仕事がはかどる朝の20〜30分をムダ話に使う


会社再建の講演会 商工会議所・商工会エリア

 宮城県、宮城の商工会議所や商工会で可能です。


会社再建の講演会 商工会議所・商工会の人気講師

 講演会は、会社再建の実体験を通して、組織のしがらみへの警鐘です。
 宮城県、宮城の商工会議所や商工会で可能です。

 「会社への不信感が不正を起こす」「社員教育でV字回復」など
 具体的な事例をお話させていただきます。

 出る杭は打たれる、組織のしがらみ、社員の目線を通して
 企業再建への警鐘を実体験を熱くお話しさせていただきます。
 商工会議所・商工会で会社再建の講演会はこちら>>


宮城県商工会議所・商工会の講師 宮城県の会社再建の講演会講師



| ホーム |  笹岡郁子とは? | 実 績 | お客様の声 |  マスコミ掲載 |  お問い合せ | プライバシーポリシー 会社案内 |
Copyright 2017 商工会議所講演会・企業講演会・商工会講演会 会社再建の人気講師 All Rights Reserved.