長野県の早期離職対策の講演会-商工会議所や中小企業経営の早期離職を防ぐ人気講演会講師。長野県の早期離職対策の企業講演会














会社案内


商工会議所講演会・企業講演会の人気講師


会社再建への事案


■内部犯行

2014年7月に発覚した通信教育会社の顧客情報漏えい事件は、内部関係者による情報窃取に対して、企業の対策が後手後手になっている。多くの企業は今、内部犯行による情報漏えい対策の見直しを迫られている。

この事件は、
・情報へのアクセス権限を持つ内部関係者の犯行だったことに
・同社が持つほぼすべての顧客情報が漏え
・国内でも最大級の漏えい規模となったことから社会的に大きく注目された

実は、個人情報漏えいのインパクトは、
・外部からの不正アクセスによるものよりも
・内部犯行によるインパクトのほうが大きい

シマンテックが2014年2月に公開した「インターネットセキュリティ脅威レポート(ISTR)第19号」によると、世界の2013年における個人情報漏えいの原因は、内部犯行が20.4%だった。


実際に内部犯行が起こった時、組織を挙げてコンプライアンス強化に取り組んでいる大企業では、その事実を公表するという方向に動きますが、コンプライアンスに対して意識の薄い企業では、事件を隠ぺいすることを選択してしまいます。結果、内部犯行は組織内部で処理されることになり、社外に公表されることはほとんどないのです。

メディアで報じられている大企業の事件だけを見て、"内部犯行は大企業だけが気を付ければいいこと"と考えるのは大きな間違いです。内部犯行による情報漏えいは"明日は我が身"の犯罪、自分事として考えることが必要です。

参考文献
日経BPイノベーションICT研究所サイト
FUJI ZEROX beatサイト


早期離職対策の講演会 商工会議所・商工会エリア

 長野県、長野の商工会議所や商工会で可能です。


早期離職対策の講演会 商工会議所・商工会の人気講師

 講演会は、会社再建の実体験を通して、組織のしがらみへの警鐘です。
 長野県、長野の商工会議所や商工会で可能です。

 「会社への不信感が不正を起こす」「社員教育でV字回復」など
 具体的な事例をお話させていただきます。

 出る杭は打たれる、組織のしがらみ、社員の目線を通して
 企業再建への警鐘を実体験を熱くお話しさせていただきます。
 商工会議所・商工会で早期離職対策の講演会はこちら>>


長野県商工会議所・商工会の講師 長野県の早期離職対策の講演会講師



| ホーム |  笹岡郁子とは? | 実 績 | お客様の声 |  マスコミ掲載 |  お問い合せ | プライバシーポリシー 会社案内 |
Copyright 2017 商工会議所講演会・企業講演会・商工会講演会 早期離職対策の人気講師 All Rights Reserved.