奈良県の早期離職対策の講演会-商工会議所や中小企業経営の早期離職を防ぐ人気講演会講師。奈良県の早期離職対策の企業講演会














会社案内


商工会議所講演会・企業講演会の人気講師


会社再建への事案


■社内派閥

松下幸之助「派閥をつくる会社はダメになる」
経営がうまくいった理由のひとつは、会社のなかに派閥を作らんかったということやろうな。

とにかく、学閥とか、あるいは、ようあるやろ、社長派とか専務派とか、そういうものも作らんかったし、作らせんかった。そういうものは社内に対立を生み出すばかりではなく、会社全体の力を分散させることになるわね。全員で一丸というところを、派閥があればそれが出来ん。


「派閥などバカバカしい」。この考え方が、社内での立場を危うくする
派閥活動がエスカレートすると、社長のポストをめぐって派閥抗争を繰り広げたり、既存事業の存在を脅かす新規事業を妨害する裏工作を行うなど、組織全体の利益を損なうような事態を招くこともあります。その一面だけを取り上げれば、「派閥は百害あって一利なし」と考えるのも無理はないかもしれません。

そのせいもあって、近年は、若手を中心に、派閥と距離を置く「中立派」や、派閥にかかわらない「孤高の存在」をめざすビジネスマンが増えているようです。派閥内の人間関係に縛られることを煩わしく感じているのも、その一因となっているでしょう。高度経済成長期には「派閥に入るのが当たり前」だったことを思えば、隔世(かくせい)の感がします。


リスクの高い社内派閥より、社外人脈を増やせ
誰もが出世したくてギラギラしている40代のときに、出世に関心がなく、社外の様々な勉強会やボランティアなどの活動に精を出していた営業の人がいたという。

「彼はいくつもの団体で幹事を引き受けていたので社外での人望も高かったが、とにかく人脈がすごい。彼を通じて研修の講師を紹介してもらったこともあるが、部署でも重宝がられていたようだ。結局、出世はしなかったが社外からもかなり転職の誘いがあったと聞いている。もちろん、そんな人物は会社としても手放したくはない」

一芸が身を助けるではないが、社外人脈の豊富さが社内での生き残りにも直結する。

参考文献
東洋経済オンライン:松下幸之助「派閥をつくる会社はダメになる」
プレジデントオンライン:リスクの高い社内派閥より、社外人脈を増やせ
ダイヤモンド社書籍オンライン:「派閥などバカバカしい」。この考え方が、社内での立場を危うくする


早期離職対策の講演会 商工会議所・商工会エリア

 奈良県、奈良の商工会議所や商工会で可能です。


早期離職対策の講演会 商工会議所・商工会の人気講師

 講演会は、会社再建の実体験を通して、組織のしがらみへの警鐘です。
 奈良県、奈良の商工会議所や商工会で可能です。

 「会社への不信感が不正を起こす」「社員教育でV字回復」など
 具体的な事例をお話させていただきます。

 出る杭は打たれる、組織のしがらみ、社員の目線を通して
 企業再建への警鐘を実体験を熱くお話しさせていただきます。
 商工会議所・商工会で早期離職対策の講演会はこちら>>


奈良県商工会議所・商工会の講師 早期離職対策の講演会講師



| ホーム |  笹岡郁子とは? | 実 績 | お客様の声 |  マスコミ掲載 |  お問い合せ | プライバシーポリシー 会社案内 |
Copyright 2017 商工会議所講演会・企業講演会・商工会講演会 早期離職対策の人気講師 All Rights Reserved.