新潟県の早期離職対策の講演会-商工会議所や中小企業経営の早期離職を防ぐ人気講演会講師。新潟県の早期離職対策の企業講演会














会社案内


商工会議所講演会・企業講演会の人気講師


会社再建への事案


■組織の馴れ合い

部下との馴れ合い

コーチングを学んで部下の話が聴けるようになってきたのですが、
・以前に比べれば、部下とかなり話せるようになってきた
・逆に最近は注意したり、怒ったりしたいと思っても、関係が壊れるのを恐れて怒れなくなってきた
・以前のほうが本音で話せていた気もする

部下に任せていた仕事について確認したら、
・『まだやっていません。すいません。すぐにやりますから』という
・正直言ってカチンときました
・部下の話しぶりからその仕事を軽くみていると感じました
・でも、気持ちとは裏腹に、『わかった。しっかり頼んだよ』と愛想笑いを浮かべて部下に答えている自分がいるんです。はっきり言って自己嫌悪

馴れ合いに気づいたら
「あなたが感じていることをそのまま相手に伝えてみる」
「二人の関係について話すこと」


会社組織とは、
馴れ合いと談合が支配し、個人は「和」の名の下に抹殺され、あらゆるホンネは潰され、あくまでもタテマエがまかり通り…その日本型村社会の典型が会社であり、官庁である。

哲学者カントは、どんなに人間的魅力に溢れていても、その人が「真実」にまともに向き合わない限り、言いかえれば、その人の心に「ごまかし」が潜んでいる限り、道徳的によくはない、という。

現代の会社組織は、自分たちがソンになるからしぶしぶ認めるという「汚い精神」が露出している。隠し通せたとしたら、真実などどこ吹く風で、真顔でウソを突き通し、バレたと思った瞬間にコロっと態度を変える。すべてがソン・トクで動いているだけであり、しかも、「心から反省している」という言葉を吐いても、なんの良心の痛みも覚えないようなのです。

参考文献
オールアバウト:部下との馴れ合い関係から抜け出そう
東洋経済オンライン:組織の一員として、"道徳"とどう向き合うか


早期離職対策の講演会 商工会議所・商工会エリア

 新潟県、新潟の商工会議所や商工会で可能です。


早期離職対策の講演会 商工会議所・商工会の人気講師

 講演会は、会社再建の実体験を通して、組織のしがらみへの警鐘です。
 新潟県、新潟の商工会議所や商工会で可能です。

 「会社への不信感が不正を起こす」「社員教育でV字回復」など
 具体的な事例をお話させていただきます。

 出る杭は打たれる、組織のしがらみ、社員の目線を通して
 企業再建への警鐘を実体験を熱くお話しさせていただきます。
 商工会議所・商工会で早期離職対策の講演会はこちら>>


新潟県商工会議所・商工会の講師 新潟県の早期離職対策の講演会講師



| ホーム |  笹岡郁子とは? | 実 績 | お客様の声 |  マスコミ掲載 |  お問い合せ | プライバシーポリシー 会社案内 |
Copyright 2017 商工会議所講演会・企業講演会・商工会講演会 早期離職対策の人気講師 All Rights Reserved.