大阪府の早期離職対策の講演会-商工会議所や中小企業経営の早期離職を防ぐ人気講演会講師。大阪府の早期離職対策の企業講演会














会社案内


商工会議所講演会・企業講演会の人気講師


会社再建への事案


■組織依存

組織の「老害」で寿命が延びなかった!
SMAPは製品ではなく“人”であり、経営者は新しいビジョンを打ち出すだけではなく、それがメンバーのさらなる意欲をかき立てるものでなければいけない。だが、ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長は85歳。女帝と言われる姉の藤島メリー泰子副社長は90歳と高齢だ。

新ビジョンを生み出すことが無理だとは言わないが、ジャニー社長は、昨年の半ばに行われたSMAPメンバー一人ひとりとの面談で「2年後に後悔するよ」と話したと報道されている。それがもし本当だとすれば、高圧的な慰留工作と言わざるをえず、そこにはビジョンどころか経営者としてのリーダーシップも感じられない。

ビジネスモデルの変化が著しい今の経営環境下では、事業ごとのライフサイクルの違いに応じて組織と人のあり方を見直していくことが求められている。

新しいビジネスに積極的にチャレンジしようとする社員が少ない
・今さら新しい仕事を1からやるのは面倒だ
・今さら新しい仕事に挑戦して失敗などしたくない
今のままでよいと思ってしまう人もいる


あなたは5つの発達段階のどこにいる?
1.具体的思考段階:言葉を獲得したての子どもの段階。

2.道具主義的段階:成人人口の約10%、自分の関心事項や欲求を満たすことに焦点が当てられています。

3.他者依存段階:成人人口の約70%を占め、自らの意思決定基準を持たず、組織や社会などの他者の基準によって自分の行動を決定。

4.自己主導段階:成人人口の約20%、自分の成長に強い関心があり、自分の意思を明確に主張するという特徴。

5.自己変容・相互発達段階:成人人口の1%もいません。自分の価値観や意見にとらわれることなく、多様な価値観をくみ取りながら的確に意思決定をすることができます。自分の成長のみならず、他者の成長にも関心がある。

参考文献
プレジデントオンライン:「元SMAP」に学ぶ組織の老害と40代社員の限界
東洋経済オンライン:あなたは5つの発達段階のどこにいる?


早期離職対策の講演会 商工会議所・商工会エリア

 大阪府、大阪の商工会議所や商工会で可能です。


早期離職対策の講演会 商工会議所・商工会の人気講師

 講演会は、会社再建の実体験を通して、組織のしがらみへの警鐘です。
 大阪府、大阪の商工会議所や商工会で可能です。

 「会社への不信感が不正を起こす」「社員教育でV字回復」など
 具体的な事例をお話させていただきます。

 出る杭は打たれる、組織のしがらみ、社員の目線を通して
 企業再建への警鐘を実体験を熱くお話しさせていただきます。
 商工会議所・商工会で早期離職対策の講演会はこちら>>


大阪府商工会議所・商工会の講師 大阪府の早期離職対策の講演会講師



| ホーム |  笹岡郁子とは? | 実 績 | お客様の声 |  マスコミ掲載 |  お問い合せ | プライバシーポリシー 会社案内 |
Copyright 2017 商工会議所講演会・企業講演会・商工会講演会 早期離職対策の人気講師 All Rights Reserved.