栃木県の早期離職対策の講演会-商工会議所や中小企業経営の早期離職を防ぐ人気講演会講師。栃木県の早期離職対策の企業講演会














会社案内


商工会議所講演会・企業講演会の人気講師


会社再建への事案


■故意の異物混入

ワタミ宅配弁当でも異物混入騒ぎ
四国地方の営業所で働くワタミの社員がネジ混入を文春に告発した。山口県内の工場で14年10月29日夕に製造された「まごころおかず」弁当で豚肉の煮込み料理に金属製のネジが入っており、30日に配達されて弁当を食べた高齢者が、翌31日に次の弁当が配達されたときにワタミ側にクレームを入れたというのだ。

告発社員は、混入経路といった原因にはまったく踏み込んでいないとして、社内の内部通報窓口で再調査を求めた。その後も調査結果は知らされず、四国地方担当の上司を口頭注意処分にしただけで済ませたと指摘している。

その後のマスコミ報道によると、ワタミでは、弁当にはX線検査もしており、工場内でネジが混入した可能性は低いと説明した。第3者が故意に入れた可能性もあるという。


病院給食から塩素臭
国立病院機構東名古屋病院(名古屋市名東区)は2016年10月26日、入院患者の給食のスープやコップの水に異物が混入した可能性があると発表した。25日の朝食で患者から異臭がするなどと訴えがあって発覚したという。健康被害は確認されていないが、愛知県警は、何者かが故意に異物を混入した疑いがあるとみてスープを回収するなど捜査を始めた。

重症心身障害者の病棟(50床)で朝食を食べた入院患者の1人が、「スープの味に異常がある」と訴えた。職員が調べると、スープから塩素系の強い異臭が確認された。うがいや歯磨きをするための水が入ったコップも一緒に配膳されたが、同様の異臭がしたという。

参考文献
Jcastニュースサイト
よみうりオンラインヨミドクター


早期離職対策の講演会 商工会議所・商工会エリア

 栃木県、栃木の商工会議所や商工会で可能です。


早期離職対策の講演会 商工会議所・商工会の人気講師

 講演会は、会社再建の実体験を通して、組織のしがらみへの警鐘です。
 栃木県、栃木の商工会議所や商工会で可能です。

 「会社への不信感が不正を起こす」「社員教育でV字回復」など
 具体的な事例をお話させていただきます。

 出る杭は打たれる、組織のしがらみ、社員の目線を通して
 企業再建への警鐘を実体験を熱くお話しさせていただきます。
 商工会議所・商工会で早期離職対策の講演会はこちら>>


栃木県商工会議所・商工会の講師 栃木県の早期離職対策の講演会講師



| ホーム |  笹岡郁子とは? | 実 績 | お客様の声 |  マスコミ掲載 |  お問い合せ | プライバシーポリシー 会社案内 |
Copyright 2017 商工会議所講演会・企業講演会・商工会講演会 早期離職対策の人気講師 All Rights Reserved.